麦子さんと

2013年12月21日に公開された吉田恵輔監督、堀北真希主演の映画「麦子さんと」
声優を夢見てアニメショップで働く主人公が、死別した母の納骨に訪れた母の故郷で若かりし頃の母の足跡を追う、母と子の愛を描いた物語。

都留市での撮影は2013年1月23日から2月26日にかけて行われ、この映画の全体の約70パーセントを都留市内で撮影しました。

あらすじ

ニット帽を被り、田舎の小さな駅に降り立った麦子。麦子は、亡くなった母(彩子)が青春時代を過ごした田舎に納骨のために来たのだったが、かつての母は、なんと町のアイドルだった!?
 彩子にそっくりな麦子の登場に、色めき立つ町の人々。母の親友、母の熱烈なファン…。青春時代の続きと言わんばかりに、いい大人たちが麦子のまわりで騒動を巻き起こす。麦子にとっての母は自分と兄を置いて家を出て行った最低の母親。だが、町の人々を通して母親に触れることで、今までとは違う、母に対しての気持ちが生まれていく麦子。母が青春時代を過ごした田舎で、母の青春の続きに付き合わされる不思議な数日間。麦子の心に優しい気持ちが広がる。

声優をめざすアニオタ女子、という現代っ子を演じた堀北真希さん。親に無関心だった麦子が母の青春に巻き込まれて、やがてひとりの女性として成長していく道のりを等身大で演じています。嫌っていた母親と接するぎこちなさや不慣れさの表現が、今までにない彼女の魅力を引き出し、見ている私たちも、麦子おと自分の人生を重ね合わせることができるほど。そのリアルさや自然さを引き出しているのが、頼りないながらもの長男らしい優しさをたたえ、その圧倒的存在感で映画界をけん引する松田龍平さん。明るく振る舞う裏に哀愁を隠し、無償の愛で麦子を包み込む母に余貴美子さん。そして、母の故郷で麦子を迎え入れる人々を麻生祐未さん、温水洋一さんらが固め、朗らかな笑いにホッとして、最後には思いがけない涙で包まれていきます…。

出演者

堀北真希さん 松田龍平さん 温水洋一さん 余貴美子さん 麻生祐未さん 他

撮影秘話

映画の撮影にあたっては、多くの市内の会社やお店、そして市民の皆さんに協力していただきました。
劇用品として、市内事業者が工事用具や車、店舗などを無償で貸してくださり、100名を超える市民が寒い中の撮影にエキストラとして協力しました。
吉田監督をはじめ、スタッフの方々からは、「都留市の皆さんは非常に協力的で、スムーズに撮影が進みました。大変感謝しております。」とおっしゃっていただくことができました。

ロケ地マップ

※本ページに掲載した画像は、制作会社であるファントム・フィルム様より提供いただきました。

ロケ地情報

谷村町駅

主人公の麦子の母のふるさとの玄関口「後藤駅」

城南公園

麦子がタイ焼きをたべる公園

長生寺

夜祭りが行われたお寺

都留市火葬場ゆうきゅうの丘つる

火葬場

都留ファミリーボウル

麦子が訪れたボーリング場

割烹好浩

麦子がミチルと井本と三人で訪れた居酒屋

都留聖地霊園

小岩家の墓がある霊園の受付事務所

牛石農道

大原農道

オギノ都留店